更年期 尿漏れ

人には言いにくい、更年期の尿漏れ、頻尿の原因は?

悩む女性

 

更年期を迎えて、尿漏れが気になるようになった方、これは人にはちょっと言いにくい悩みになるかもしれませんが、実は、40代、50代女性のほとんどの方は何らかのかたちで尿漏れを経験されているという調査結果もあるくらいで、尿漏れは、更年期を迎えた女性にとって、それほど特別なことではないということを、まずは頭にとどめておく必要があります。

 

 

 

更年期の尿漏れや頻尿は、「骨盤底筋群」 の衰えが主な原因となって発生します。骨盤底筋群とはその名の通り、骨盤の底にある筋肉の集まりのことです。骨盤底筋は排尿や排便と深い関係のある筋肉ですので、この部分の筋肉が弱まると、極端な話、尿道を締める力も弱くなりますので、当然のごとく尿漏れが起こるというわけです。

 

 

 

骨盤底筋が弱くなるのは、もちろん加齢による筋肉の衰えも影響していますが、その他にも、エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンの分泌が、加齢の影響で減少してしまうことでも骨盤底筋は弱まってしまいます。

 

更年期の尿漏れ、多く見られる2つの種類

骨盤底筋群が弱くなることが “尿漏れ ”の原因なら、骨盤低筋群を鍛え治せば尿漏れを改善することはできるのでしょうか?はい、もちろんそれは可能です。そして方法も至って簡単です。

 

ただ、骨盤底筋群のトレーニングで尿漏れの改善が期待できるのは、「腹圧性尿失禁」 と 「切迫性尿失禁」 の二つです。

 

腹圧性尿失禁

お腹に力が入った時に失禁してしまう腹圧性尿失禁は、尿道周辺の筋肉群や尿道を支える靭帯の力の衰えによって起こります。女性の尿漏れの6割以上はこのタイプと言われています。

 

切迫性尿失禁

尿意を感じてトイレに行こうとしても、それまでに漏らしてしまうタイプが切迫性尿失禁です。70代以上の女性に多いこの尿失禁は、脳や神経系の病気が原因で起こる可能性も指摘されています。

 

更年期の尿漏れをケア、骨盤底筋群を鍛えましょう!

では、骨盤底筋のトレーニング方法を説明します。

 

 

方法は至って簡単で、何かに(机や椅子など)つかまって立つか、仰向けに寝転んだ状態で、足を肩幅に開き、背筋を伸ばします。この時、息は止めないで自然な呼吸、お腹にも力を入れなくて構いません。

 

 

喜ぶ女性

 

寝転んだ状態では、お尻を床から離さないで、そのまま約5秒ほど、膣や肛門をギュッと締めます。5秒経ったら力を抜いて、その動作を5回ほど繰り返します。1日に行う回数は、5秒5回を10セットほどでOKです。

 

 

これは気が付いたときに簡単にできるトレーニングですが、継続させなければ意味がありません。忘れずに毎日行うように努力してみましょう。

 

 

慣れてくれば、何かをしながらこのトレーニングを実践 (テレビを見ている時や電車に乗っているときなど) すれば、1日にこなす回数も多くなって効果的ですよ。

更年期の諸症状に、おすすめサプリメントランキングはコチラ!

関連ページ

大豆再考 〜女性ホルモン力を高めるには?〜
栄養満点の大豆食品を、イソフラボン以外の栄養素にスポットを当てて紹介しています。
そろそろ更年期? 40代女性のうつ症状について
40歳を過ぎたころからの原因の分からない不安やイライラ、そして落ち込み。これらの症状を放置しておくと、日常生活にも支障をきたしてしまいます。更年期が近いということもしっかりと頭に入れた上で、これらの症状と向き合ってみましょう。
疲れが残る、疲れやすい|40代女性と更年期対策
40歳を過ぎて、疲れが残りやすくなった、疲れやすくなった。このような方多いんじゃないでしょうか?でもこれを、加齢のせいだとあきらめていては、いつまでたっても疲労感や倦怠感とはサヨナラできない可能性も・・・? 40代女性の疲労感や倦怠感を二つの角度から原因を掘り下げて、その対処方法を考えてみました。ぜひ参考になさってください。
40代女性の眠気|だるくて眠くて仕事にならない!
40代女性の眠気はどのようなことが原因となって起きてしまうのでしょう?生理前や更年期といった、女性にとって避けては通れない二つの要素を中心に、その原因と対策を掘り下げてみました。

トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ