40代 疲れやすい 女性

40代女性が疲れやすい原因は?

疲れがたまっている女性

 

40代の女性が疲れやすい原因を考えたとき、まず一番はじめに頭に浮かぶのは “働きすぎ” による疲れがたまって疲れやすくなるということでしょう。

 

 

これくらいの仕事の量なら、30代のころはなんともなかったのに・・・

 

 

などと考えはじめると、疲れやすい原因は歳を重ねた “加齢” ということになってしまいます。

 

 

確かに40代ともなれば、基礎代謝の量も若いころと比べて低くなってしまいます。

 

 

基礎代謝とは、分かりやすくいえば、なにもしなくても消費するエネルギーのこと。

 

 

特に運動などをしなくても、若いころは自然にエネルギーを消費してくれますので、太り過ぎたりすることはあまりなかったはず。

 

 

でも、基礎代謝が低下する40代は、30代のままの生活リズムだと、確実に太りやすくなってしまって、そうなると血行が悪くなったり、胃腸の機能が低下したりと、疲れやすくなってしまうのです。

 

 

なので、40代になって疲れやすくなったという方は、毎日の生活習慣にちょっとした運動を取り入れてみたり、にんにくや青汁といった健康サプリメントを有効活用すれば、ある程度の改善は望めるかもしれません。

 

 

倦怠感を覚える主婦

 

ただ女性の場合、疲れやすい原因が同じ “加齢” だとしても、加齢による女性ホルモンの減少が疲れの要因になっているケースでは、上に示したような対策では改善に至らないケースも出てきてしまいます。

 

 

だいたい30歳をピークに減り始めるエストロゲンという女性ホルモンは、40歳を超えるとその減少曲線が急激になり、45歳ころには女性ホルモンや自律神経のバランスが崩れやすい更年期へと入っていきます。

 

 

女性の身体の重要な働きをコントロールしてくれていたエストロゲンの分泌量が減ってしまうことで、自律神経はバランスが乱してしまいます。

 

 

けれども人間の身体は、乱れているものはなんでも元に戻そうとする働きがありますので、そんな崩れたバランスをなんとか元に戻そうとして、脳も身体も急ピッチで回復作業に精をだします。

 

 

そしてそんな無理を重ねることで、頭も身体も疲れやすくなってしまうということなのです。

更年期による身体の疲れや倦怠感、改善策は?

では、このような更年期による疲労感や倦怠感に改善策はあるのでしょうか?

 

 

女性ホルモンであるエストロゲンの減少をサポートするために、脳や身体が無意識のうちに急ピッチで働いてくれているわけですから、

 

 

私たちの側も、そんな脳や身体に無理をさせないように、エストロゲンの減少をサポートするような生活習慣を身につけることで、脳や身体の負担軽減を目指していかなければなりません。

 

エストロゲンの減少をサポートする生活習慣とは?

エストロゲンの減少によって乱れてしまった自律神経を少しでも正常な状態に近づけてあげる必要があります。

 

自律神経を正常な状態に近付けると言ったら、なにか難しいことを想像するかもしれませんが、方法自体は至って簡単なんです。

 

 

大切なことは、規則正しいリズムで生活をするということ。

 

 

 

早起きする女性

 

自律神経には交感神経と副交感神経があって、交感神経は主に活動をしているとき、副交感神経は主に休息しているときに働く神経ですから、

 

 

昼夜逆転など、本来休息するときに活動したりする不規則な生活習慣を繰り返していたら、自律神経は余計に乱れて、疲れも取れずに蓄積していってしまうのです。

 

 

早寝早起きをして、十分な睡眠時間をとって、三度の食事は栄養バランスに配慮してしっかり摂る。そして、できる範囲でウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を生活習慣の中に取り入れる。

 

 

こんな生活のリズムを長いスパンで取り入れていくことで、自律神経を整えて、疲労感や倦怠感の改善を目指していきます。

 

食習慣で重要なこと

さきほど、「三度の食事は栄養バランスに配慮してしっかり摂る」と言いましたが、これにもちょっとしたコツがあります。

 

 

肉や野菜、果物など、栄養バランスに配慮した食習慣を意識しつつ、大豆製品を積極的に摂ることで、女性ホルモンの減少をサポートする効果が期待できます。

 

 

大豆に含まれるイソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをすることが認められています。

 

 

ですので、エストロゲンの減少が顕著になり始める40代の方にとっては、大豆製品に含まれるイソフラボンは積極的に補いたい成分の一つと言えるでしょう。

 

詳しくはこちらのページ⇒ 大豆再考 〜女性ホルモン力を高めるには?〜

 

更年期の悩みを優しくサポートするサプリメント

生活習慣や食習慣を規則正しいものにあらためることは、女性ホルモン減少にともなう女性の身体のさまざまな不調を改善する効果を目指すには最善の策にはなりますが、

 

 

それでも、忙しい日常の中で、そこまで生活習慣や食習慣をあらためることは難しいと考える方も多くいらっしゃると思います。

 

 

そのような方には、手軽に摂れるサプリメントの利用も効果的になってくるでしょう。

 

 

以下に、更年期における身体の不調にお悩みの女性に大変人気のサプリメントをご紹介しておきます。

 

 

ぜひ参考になさってください。

 

 

エクオール+ラクトビオン酸

専門ドクターとの共同開発で生まれたネット通販人気の更年期サプリです

 

エクオールラクトビオン酸

スーパーイソフラボンとして更年期に悩む女性の注目を集めている話題の成分“エクオール”。加齢とともに減っていく女性ホルモンをしっかりサポートしてくれるエクオールは、長期摂取で大人の女性特有の悩みをやわらげることが確認できています。
そんなエクオールが1日目安で10mgも入っているのがこちらの「エクオール+ラクトビオン酸」。また、エクオールの産生を助けるラクトビオン酸も同時に摂取できますので、1日でも早くつらい悩みをなんとかしたいとお考えの方なら、試してみる価値は高いと思います。
毎月1本定期便価格:5,832円(税込)

 

公式HPで詳細・キャンペーン情報などを確認してみる

 


トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ