セロトニン サプリメント

セロトニンサプリメントの販売状況は?

多種多様のセロトニンサプリメント

セロトニンを増やす? 市販ならDHCのセントジョーンズワート

「体の中のセロトニンの量をなんとかして増やしたい!」ということで、セロトニンのサプリメントをお探しの方も多いと思いますが、ではまず一番手軽に入手しやすい市販のセロトニンサプリメントの販売状況はどうなのでしょう?

 

コンビニエンスストアや、最近ではその数もコンビニ並みに増えてきている街のドラッグストア。それらのお店で販売されているサプリメントの中で一番目にするのはDHCのサプリメントでしょう。

 

DHCの中でセロトニンサプリメントと言えるのはおそらく“セントジョーンズワート”のサプリメント。

 

あ、ここで一応確認しておきますが、「セロトニンサプリメント」といっても、市販されているサプリメントには“セロトニン”が直接入っているわけではありません。

 

セロトニンサプリメントに入っているのは、セロトニンを増やしたり活性化させることを目的に、そのサポートをしてくれる成分です。

 

話を戻しますと、セントジョーンズワートというハーブには、セロトニンの減少を抑える働きがあると考えらています。

 

「セロトニンを増やす」という言葉とは少しニュアンスが違うと思いますが、セロトニンの減少が深刻と言われる現代人にとっては、増やすよりもありがたい機能だと言うことができるかもしれません。

 

コンビニにセロトニンサプリの在庫がない場合は通販での購入が便利

コンビニや薬局では大抵目にすることができるDHCのサプリメントですが、数あるDHCのサプリメントの中でも、セロトニンサプリメントはもしかすると少数派かもしれません。

 

ということはセロトニンを増やす? 市販ならDHCのセントジョーンズワートを置いているお店はなかなか見つからないということになります。

 

また、セントジョーンズワートというハーブ自体、海外では処方箋が必要な医薬品として扱われているケースもあるくらい、ちょっと気になる成分ではあるため、できれば控えたいと考えている方も多いかもしれません。

 

そんな時には通販を利用してセロトニンサプリメントを購入するのも一つの有効な手段です。

 

また通販なら多種多様なセロトニンサプリメントを取捨選択することが可能です。

 

DHCではセントジョーンズワートを使ってセロトニンの減少を抑える効果を狙っていましたが、セロトニンサプリメントは何もセントジョーンズワートだけではありません。

 

今通販では“トリプトファン”を使ったセロトニンサプリが主流だと言えるのではないでしょうか。

 

トリプトファンというのは、体内では合成されないので、必ず口を通って体に入る食べ物から摂取しなくてはならない必須アミノ酸の一つなのですが、このトリプトファンは、人体がセロトニンを体内で作るときの材料になる貴重なアミノ酸なのです。

 

もちろんトリプトファンは、サプリメントではなくて食品から摂取することも可能です。

 

トリプトファンは牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品や、牛や豚のレバー、さらには豆腐、納豆、味噌などの大豆製品や卵に多く含まれています。

 

セロトニンサプリメントの効果と副作用について

セロトニンサプリメントの効果実績

効果

先ほども触れましたが、セロトニンサプリメントというのは、セロトニンを増やしたり活性化させることを目的に、そのサポートをしてくれる成分が入ったサプリメントのことです。

 

けれど、セロトニンが減少傾向にある人というのは、ストレスを多く抱えていたり、生活リズムや食生活のバランスが乱れていたりと、その生活習慣に問題を抱えている人が多いように見受けられます。

 

そしてそのような人が、ただ単にセロトニンサプリメントだけを飲んでその効果を享受するというのは、やはり少し難しいのではないかと思います。

 

サプリメントというのは薬ではありませんので、何もしないでそれだけ飲めば“効く”というものではありません。

 

ではどうするか?

 

それは、セロトニンが増えやすい、活性化しやすい、または減りにくい生活習慣を実践すること。

 

そしてその上でサプリメントを利用して、その補助的効果を期待する。

 

この一点に尽きるでしょう。

 

というわけでここでは「セロトニンが増えやすい、活性化しやすい、または減りにくい生活習慣」というもに、少し時間を割きたいと思います。

 

朝日を浴びる

セロトニン神経を活性化させる方法はいくつかありますが、朝日を浴びるというのが、その中でも一番手っ取り早くて簡単な方法といえるでしょう。

 

早起きが苦手な人には、これほど難しい生活習慣はないかもしれませんが、そもそも朝の起床時間が遅かったり、それに比例して夜の就寝時間も遅いという人は、やはり生活のリズムが乱れているといっても過言ではないと思います。

 

仕事柄そのような生活リズムにならざるを得ないといった方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような生活リズムこそが、セロトニンを減少させる大きな要因の一つとなっているということを、今一度肝に銘じておく必要がありそうです。

 

セロトニンの分泌を促すためには、最低でも30分くらいは朝日を浴びるようにしたいものです。

 

食事

セロトニンサプリメントの配合成分としてもご紹介したトリプトファンなど、体内でセロトニンを合成する際に必要な栄養素は、日頃から食べる習慣を身につけておいた方がいいでしょう。

 

トリプトファンが多く含まれる食品につきましては先ほどご紹介しましたので割愛させていただきますが、ここでもう一つ、セロトニンの合成をサポートしてくれる栄養素をご紹介します。

 

その栄養素とは「ビタミンB6」

 

ビタミンB6は、アミノ酸やたんぱく質の合成や分解をサポートする働きを持っていますので、トリプトファンのセロトニン作りには欠かせない栄養素ということになります。

 

なお、ビタミンB6が多く含まれる食品には、赤身の魚、肉類(牛・豚・鶏)や肉類のレバー、バナナなどに多く含まれています。

 

なお、先ほどもご説明した通り、栄養素というものはそれだけを集中的に食べてもあまり効果は期待できません。

 

いろんな食品を好き嫌いなくバランス良く食べ、その中にはトリプトファンやビタミンB6も忘れないように散りばめる。このことこそが、セロトニン生成には効果的な食習慣といえるでしょう。

 

運動習慣

適度な運送習慣もセロトニン神経を活性化させます。

 

中でも一定のリズムの沿って体を動かす種類の運動は特に効果的だと言われています。

 

ジョギングやウォーキング、サイクリング、水泳などの有酸素運動は、一定のリズムに沿って体を動かすことができ、特にウォーキングは、「朝日を浴びる」生活習慣に取り込めば一石二鳥の効果が期待できます。

 

また運動とはいえませんが、“座禅”もセロトニンを増やす方法の一つだという報告もなされています。

 

これは座禅で行われる「腹式呼吸」が、先ほど触れた“一定のリズムに沿って体を動かす”リズム運動に相当すると考えられるからです。

 

セロトニン神経を活性化させるには、このような運動を最低でも15分間は行いたいものです。

 

副作用

副作用のイメージ

サプリメントというのはあくまでも栄養補助食品という「食品」ですので、副作用の心配はない、あったとしても稀であると考えるのが一般的ですが、それでも、飲む量やそもそもの配合成分、含有量、他の薬との飲み合わせ、または飲むときの体調や飲む人の体質、妊娠の有無によっては副作用が起こる可能性もありますので注意が必要です。

 

  • 飲む量、飲み方・・・サプリに記載の用法・容量・注意点を守る。(トリプトファンなどの配合成分は一度にたくさん飲んだからといって効果が出るわけではありません)
  • 飲み合わせ・・・抗うつ剤、精神安定剤、睡眠薬に限らず、他の医薬品を飲んでいる人は、処方箋を出された医師と相談
  • 体調・・・体調がすぐれないときの服用や、抑うつ症状、パニック障害などの精神的症状が重いと考えられるケースでは、サプリメントには頼らずにまずは医師に相談
  • 体質・・・アレルギーなどのある人は注意
  • 妊娠の有無・・・妊娠している方は婦人科の医師と相談

 

セロトニンサプリメントは海外が良い? それとも日本製?

ここではセロトニンサプリメントの海外事情について少しだけ触れておきたいと思います。

 

海外のサプリメントは危険だという先入観を持っている方も多いかもしれませんが、一概にそういうわけではありません。

 

アメリカのサプリメントなどはその歴史も長く、栄養学的にも日本より先を行っていることも確かでしょう。

 

ただ留意いておきたいのはその販売形態や販売経路です。最近ではインターネットなどでも簡単に海外のサプリメントが手に入りますが、海外では日本では医薬品のはずの成分がサプリメントとして売られているケースもあり、そのようなサプリメントを安易に飲んでしまうと、日本人にとっては副作用が発生する危険性も考えられます。

 

また、個人輸入代行業者が販売するサプリメントなどは、そもそもその安全性に疑問符がついてしまいます。

 

サプリメントは日本製の方が絶対に安心とまではいいませんが、海外のサプリメントを購入する際は、成分の詳細、含有量、注意点、そしてそもそもの販売元を十分に確認して購入するようにしたいものです。

安心・安全のセロトニンサプリメント、おすすめランキング

ネムリス

セロトニンと相性の良い “トリプトファン” 配合のサプリメント

 

ネムリス

 

セロトニンと言えばトリプトファン。トリプトファンはセロトニン効果を謳うサプリメントには必要不可欠の存在です。ネムリスはそんなトリプトファンをしっかり配合したサプリメントになります。

 

そしてネムリスがこだわっているのは休息の時間ではなく “休息の質”。 うつ症状や更年期障害、月経前症候群などの改善効果で注目を集めた、あの “セントジョーンズワート” の30倍以上の実感と安全性で大注目の特許成分 “ラフマ葉抽出物” が配合されているのが、他社の休息サプリの追随を許さない大きな特徴となっています。
初回30日分 特別価格:5,670円(税込)  初回10日分特別価格:1,890円(税込)

 

公式HPで詳細・キャンペーン情報などを確認してみる

 

 

潤睡ハーブ

厳選素材 “クロレラ” と、“冷え” へのアプローチが特徴のサプリ

 

潤睡ハーブ

日々の休息を妨げるイライラに注目したサプリメントが 「潤睡ハーブ」 。イライラの根源を必須アミノ酸不足と定義して、必須アミノ酸の宝庫とも言える “クロレラ ”に白羽の矢を立てました。

 

また、イライラによる休息不足のサポートに高純度のギャバを抽出、併せて、ギャバとの相性抜群のラフマエキス、そして休息を妨げる“冷え”へのアプローチとしてポカポカ成分の金時しょうがまで詰め込んだこだわりのサプリメントです。
毎月お届けコース:初回特別1,980円(税込)  2回目〜:3,990円

 

公式HPで詳細・キャンペーン情報などを確認してみる

 

 

 

 

トップページへ ⇒ 女性のイライラ解消に!【おすすめサプリメントランキング】

 

関連ページ

ストレスに効く? 話題のアミノ酸 “ギャバ” について
チョコレートに配合されることで一気に市民権を得た人気のアミノ酸 “ギャバ(GABA)” 。ストレスやイライラ解消の手助けをしてくれると話題になっていますのが、その真相は?
PMS対策の定番ハーブ “チェストツリー” の効能は?
古くから女性の不調を緩和するハーブとして用いられてきたチェストツリーですが、近年の科学的研究の成果として著しい発展を遂げました。チェストツリーはイライラ解消の特効薬となれるのでしょうか?
月見草オイルの効果とサプリメント
月見草オイルは女性のイライラやその他の女性の不調にどのような効果をもたらしてくれるのでしょう?月見草オイルの効果についてまとめてみました。ぜひ参考になさってください。
PMSに最適のヒハツサプリメントの効果・効用って?
手先、足先の冷えでお悩みの方に、ヒハツの効果や効用についてご紹介しています。どうぞ参考になさってください。
イライラの原因と女性ホルモンとイソフラボン
女性の健康サプリメントなどによく配合されているイソフラボンという成分。実はこれ、女性ホルモンと密接な関係があるってご存知でしたか?イライラの原因と女性ホルモンとイソフラボンについてまとめてみました。
大豆イソフラボンのサプリメントと女性ホルモン
大豆イソフラボンが女性ホルモンのサポートをしてくれるということで、大豆イソフラボンのサプリメントに関心をお持ちの女性の方も多いと思いますが、大豆イソフラボンのサプリメントについて、ちょっと耳寄りな最新情報がありますので、ここにご紹介しておきたいと思います。

トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ