女性のイライラの解消には?知って得するこんな栄養素

イライラ解消に効果を発揮!?知っておきたい4つの栄養素

イライラに効く栄養素

 

イライラの解消を食生活からアプローチしていくには、どのような栄養素、または成分がイライラに威力を発揮するのかを知っておかなければなりません。

 

また、中にはイライラ解消に効果的だと思っていた栄養素が、実はそうではなかった?などという新事実も最近の報告から分かってきたりしていますので、イライラの解消を食生活からアプローチしようと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

ビタミンB1

ビタミンB1の仕事には、ブドウ糖をエネルギーに変える酵素を助けるというものがあります。人間の脳ももちろんブドウ糖から変換されたエネルギーを必要としますので、ビタミンB1が不足してしまうと脳のエネルギーも不足してしまうことになり、そうなると脳の働きも悪くなり、イライラしたり、怒りっぽくなったり、集中力や記憶力の低下を招いてしまいます。

 

ビタミンC

人間の体はストレスを抱えると、そのストレスに対抗しようとして副腎皮質ホルモンの分泌を促します。そしてビタミンCは、そんな副腎皮質ホルモンの原料として使われているのです。なのでビタミンCが不足するとストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの分泌が滞りますから、ストレスを貯めこんでイライラしてしまう結果を招く恐れがあるのです。

 

たんぱく質

乳製品や大豆製品、ナッツ類な多くの食品中のたんぱく質に含まれている “トリプトファン” という物質。これは必須アミノ酸の一つなんですが、トリプトファンは脳に運ばれると神経伝達物質である “セロトニン” を作る原料になります。

 

セロトニンとは「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、人間の体の中で特に重要な働きをしている三大神経伝達物質の一つです。

 

セロトニンは人間の精神状態に大変大きな影響を与えている物質で、不足してしまうと、精神のバランスを崩したり、イライラがつのるなど、ひどいケースではうつ病さえも引き起こしかねないと言われています。

 

カルシウム

血液の中にあるカルシウムの濃度が低下するとイライラした精神状態になることは医学的にも認められているようです。なので、カルシウムがイライラ抑制効果があるということは良く知られていることなのですが、一方で、イライラを招くほどのカルシウム不足は、現代の日本人の環境下ではほぼ起こらないのではないかと考えられています。

女性のイライラ解消など、おすすめサプリメントランキングはコチラ!


トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ