子育て 育児 イライラ

誰もが通る道?子育て・育児のイライラ克服法

イライラ関連書籍のイメージ

女性が抱えるイライラの原因で最も深刻なものの一つとも言えるのが 『子育て・育児』 に関するイライラでしょう。自分一人の問題ではないだけに、どうすればいいのか? どうしていいか分からない・・・、などの考えがイライラした気持ちに拍車をかけます。

 

けれどこの種のイライラだけは、サプリメントの服用も意味をなしませんし (気持ちを落ち着かせる意味でのサプリメントはありますが・・・) 、精神安定剤を服用しても何の解決にもならないでしょう。

 

イライラした感情は基本的には “交感神経優位” の状態だと考えられますので、それを鎮めて “副交感神経” を優位にするために、半身浴やハーブの利用、ときには気分を落ち着ける音楽を鑑賞するなど、イライラした感情自体を落ち着ける術はいろいろと考えられるのですが、それらの全ては根本原因の解決には何の役にもたってくれません。

 

妊娠中のイライラについてのページでもご紹介した、電子掲示板の利用で悩みを共有するといった方法も利用している人は多いかもしれませんが、ほとんどの方が自分の経験や考えに基づいた書き込みをしている分、専門的な意見が見つけにくい一面もあります。

 

そこでオススメしたいのが書籍の利用です。意外な盲点かもしれませんが、子育てや育児のイライラに関連する書籍はことのほか多いのです。このことは、それだけ子育てや育児のイライラに悩んでいる人が多いことを物語っているように思えます。

目指せイライラ解消!子育てや育児のイライラ関連書籍Pick Up

魔法の子育てカウンセリング (阿部秀雄 著)

副題に 【お母さんのイライラがニコニコに変わる 「おとな心」 の親になるために】 と記されています。説明文の一部をご紹介します。

お母さんのイライラには理由があります。子どものころに満たされなかった「インナーチャイルド」が、お母さんの心の中で、癒されることを求めて泣いているのです。

どうやら「インナーチャイルド」という言葉がこの本のキーワードのようですね。インナーチャイルドとは子供の時の記憶や心情、感情のことを言うようですが、そのことと子育てとはどのようにリンクするのでしょうか? 興味深い一冊です。

 

イライラが笑顔に変わるなりきり子育てのススメ (なかしま ゆき 著)

紹介文は以下の通りです。

「なりきり子育て」は、大変でしんどい子育てが、「誰にでも簡単に、しかもラクして楽しく」できるようになる子育て法。実はママが楽をする方が、子どもは自分で考える力をもつようになるのです。子育てが楽しくなるヒントがいっぱいの、ママが演じる子育て法を紹介します!

著者の女性は17年間の保育士としての経験があるそうです。現在もセミナーやカウンセリングをしている著者の現場からの声がいろいろ聞けそうですね。

 

どならない子育て (伊藤徳馬 著)

NHKあさイチや朝日新聞、読売新聞で紹介されて話題となった本なので、聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。書籍の紹介文によると、ついつい子供にイライラしてしまっていた人が、こんな感想を抱いたそうです。

  • ほめることができるようになった。ほめる回数が増えた。
  • 練習をしたので、家でもすんなりできた。できたときの子どもの反応が違った。
  • 子どもを叱るとき、「何を話そうか」と一瞬考えるようになった。
  • 子どもに話が伝わるし、関係もよくなった。
  • 子どもへの話し方がまずかっただけだとわかり、気持ちが楽になった。

イライラ解消のヒントとなるような情報がたくさん得られそうですね。アマゾンのカスタマーレビューでも、多くの方の高評価を獲得していました。

 

 

 

 

 

アマゾンや楽天ブックスのホームページで 『子育て イライラ』 などのキーワードで検索をかけると、さらにたくさんの関連書籍が出てきます。子育てや育児のイライラでお悩みの方は、ぜひ一度これらの書籍で気持ちを新たにしてみられてはいかがでしょう。

 

 

トップページへ ⇒ 女性のイライラ解消に!【おすすめサプリメントランキング】


トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ