女性 イライラ 解消

女性のイライラ解消法 - 理想や理屈ではどうしようもないこと -

案内する女性

 

当サイトでも詳しくご紹介している通り、女性が抱くイライラの感情というものは、多くの場合、女性のホルモンバランスと大きな関係があります。

 

 

ですので、雑誌やWEBサイトでたまに紹介されている、理想や理屈をこねくり回したような方法では、あまり効果は期待できないのです。

 

 

イライラしないためにはストレスを溜め込まないといったような解決方法を提示しているものもありますが、ストレスを溜めないで済むなら誰だって溜めたくはないものです。

 

 

溜め込みたくないと思っていても溜まってしまうのがストレスですので、こんな解決方法こそが、理想や理屈の受け売りと言っても過言ではないでしょう。

 

 

しかし、溜まったストレスを運動や趣味によってうまい具合に発散できたとしても、イライラはそれで解消されるものなのでしょうか?

 

 

イライラする女性

そのイライラが、ホルモンバランスの乱れから発生しているものだとすれば、残念ながら、ストレスを発散しただけでは、イライラの症状は治まることはないでしょう。

 

 

なので、理想や理屈ではどうすることもできないイライラの解消法は、やはりホルモンバランスの乱れを改善していくしかなさそうです。

 

 

 

イライラの解消に効果的とされるホルモンバランスの乱れを改善する方法には、次のようなものがあります。

 

 

人気のアロマを積極活用

アロマの香りには、女性ホルモンのホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できると言われています。

 

 

その理由は、女性ホルモンを分泌する大本である脳の『視床下部』という場所が、アロマの香りによって元気づけられるからだそうです。

 

 

つまり、脳がアロマの香りに癒されて、ホルモンバランスの乱れを改善するってわけですね。

 

 

ホルモンバランスを整えてくれる栄養素

普段何気なく食べている食品の中にも、ホルモンバランスに影響を与えるものが少なくありません。

 

 

その中でも代表的なものが、ビタミンB6、ビタミンE、そして大豆に含まれているイソフラボンです。

 

 

ビタミンB6は、肉類のレバーやサンマ、マグロ、カツオやニンニクなどに含まれています。

 

 

ビタミンEは、アーモンド、落花生、かぼちゃ、モロヘイヤなど、そしてイソフラボンは大豆製品である納豆、豆腐、豆乳に多く含まれています。

 

 

入浴方法にも一工夫

先ほどアロマの項目でご紹介した脳の中にある『視床下部』ですが、視床下部は時としてパニック状態に陥って、ホルモンバランスを崩してしまうことがあります。

 

 

そんな脳のパニック状態を鎮めてくれる方法として『入浴』があります。

 

 

けれど、熱いお湯に入ってしまっては逆効果で、脳はさらに興奮してしまいます。お湯の温度は38℃から40℃くらいのかなり温めのお湯がオススメです。のぼせない程度に15分から20分くらいの入浴で、脳のパニック状態は抑えられてくるようです。

 

 

この時お湯に、先ほど紹介したアロマを数滴垂らしてあげれば、さらに効果的となることでしょう。

 

 

サプリメントで手軽にケア

アロマも食事も何か面倒・・・。そうお思いの方にはサプリメントがオススメです。

 

 

女性ホルモンのホルモンバランスに直接働きかけてくれるサプリメントの服用で、手軽にホルモンバランスをケアしてあげてはいかがですか?

 

 

当サイトのトップページに詳しく紹介しています。

 

 

コチラ>>>女性のイライラ、その原因を4つにしぼってサプリメントをご紹介!

 

 

ぜひご覧ください。

 


トップページ 生理前のイライラサプリ 更年期のイライラサプリ 不眠からくるイライラサプリ